平成30年(2018年)確定申告の注意点3 マイナンバーの記載等をお忘れなく

いよいよ平成30年分の確定申告が始まります。
今回の確定申告の注意点となるところを数日にわたりご紹介いたします。

マイナンバー、本人確認書類の提出など忘れずに!

確定申告には、

  1. マイナンバーの記載
  2. 本人確認書類の提出等

をお忘れなく!!!

出典:国税庁

〇確定申告書には、申告するご本人「マイナンバーの記載」及び「本人確認書類の提示又は写しの添付」が必要です。
※ご自宅等から確定申告書をインターネット(e-Tax)で送信する場合、本人確認書類の提示又は写しの提出は不要です。

〇確定申告書に、配偶者・扶養親族・事業専従者について記載する場合には、これらの方の「マイナンバーの記載」も必要です。
※これらの方の本人確認書類の提示又は写しの添付は不要です。

本人確認書類とは、次の書類をいいます。
1.マイナンバーカード
又は
2.次の「番号確認書類」「身元確認書類」


いかがでしたでしょうか?
必要となる資料・書類などは早めに集めておいた方が良いですね。
ご不明な点や申告で心配事がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

関連記事

  1. 平成30年(2018年)確定申告 国税庁の確定申告特集ページ

  2. 平成30年(2018年)確定申告の注意点1 配偶者(特別)控除が変わり…

  3. 平成30年(2018年)確定申告 ご相談受付中

  4. 平成30年(2018年)確定申告の注意点5 忘れていませんか、その所得…

  5. 平成30年(2018年)確定申告の注意点2 スマホ×確定申告 スマート…

  6. 平成30年(2018年)確定申告の注意点4 医療費控除について