持続化給付金の申請期間に関するお知らせ

持続化給付金の申請期間に関するお知らせ 延長の場合があります。ご確認ください。

持続化給付金については、2020年12月までを対象としており、申請期限は2021年1月15日までです。
申請をお考えの事業者におかれては、早めに必要書類を準備して申請していただくようお願い申し上げます。

他方で、必要書類の準備に時間を要するなど、申請期限に間に合わない特段の事情がある方については、2021年1月31日まで書類の提出を受け付けることといたします。

提出期限延長の対象となる事業者は、以下の(1)及び(2)の両方を満たす事業者です。
(1)売上対象月が12月の場合
(2)以下の①~③のいずれかを満たす場合
 ①「2020新規創業特例の申請に必要な収入等申立書」を申請に用いる場合
 ②「寄附金等を主な収入源とするNPO法人であることの事前確認書」を申請に用いる場合
 ③その他に申請期限に間に合わない事情がある場合

12月中に提出期限延長の申し出の受付を開始する予定です。
具体的な申し出の方法については、おって御案内いたしますので、今暫くお待ちください。

お問い合わせ・相談窓口はこちら

関連記事

  1. 相続税申告書 見積りソフト完成

  2. 碧南市の経営改善支援事業補助金について

  3. 家賃支援給付金公募始まっています。

  4. 持続化給付金手続き 無料で支援いたしますが、不正受給は犯罪です。

  5. 月刊プロパートナー2020年8月号にインタビュー記事が掲載されました。…

  6. 先週の持続化給付金 無料相談